【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)がワールドカップ(W杯)の2018、22年両大会の招致を巡る不正疑惑の調査報告書を開示したことを受け、22年大会を開催するカタールの大会組織委員会は28日...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ