サッカー日本代表のMF香川真司(ドルトムント)が30日、羽田空港に帰国し、ドイツ・カップを制して終えたシーズンを振り返り「苦しいことも経験し、最後に優勝を勝ち取った。深みのあるシーズンだった」と充実...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ