大分市の私立大分高サッカー部の川崎元気監督(38)が飲酒運転をしたとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで書類送検されていたことが26日、分かった。同校は17日付で川崎氏を出勤停止処分とし、監督を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ