昨年11月に南米カップ決勝に向かう航空機の墜落事故で多数の選手らが犠牲になったシャペコエンセ(ブラジル)は10日、敵地コロンビアのメデジンで行われた南米スーパーカップ第2戦でナシオナル・メデジン(コ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ