ビーチサッカーのワールドカップ(W杯)は2日、バハマのナッソーで1次リーグ最終戦が行われ、D組の日本はブラジルに3―9で敗れて準々決勝に進めなかった。大場、後藤(ともに東京V)がゴールを挙げたものの...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ