【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は31日、一昨年に発覚した汚職事件の内部調査を完了したと発表した。報告書はスイス検察当局に提出され、米司法省とも共有されるという。当局の捜査が継続中のため...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ