東京電力福島第1原発事故の対応拠点に使われたサッカー施設Jヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)で25日、サッカーグラウンド1面が入る全天候型屋内練習場の起工式が行われた。国内初の施設で、2019年4月...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ