アフリカ・サッカー連盟(CAF)は16日、エチオピアで会長選を行い、1988年から29年にわたり会長を務めたハヤトウ氏(カメルーン)が敗れ、マダガスカルのアハマド氏が新会長に就くことが決まった。AP...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ