Jリーグは9日、今季から新設する理念強化配分金の詳細を発表し、J1優勝クラブには3年に分けて10億、4億、1億5千万の計15億5千万円を支給する。使途は強化や普及、若手育成、施設整備、地域交流やスポ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ