2年後の女子ワールドカップ(W杯)と翌年の東京五輪に照準を合わせる「なでしこジャパン」の高倉監督は、今年最初の活動で斬新なメニューを組み込んだ。「個の力を上げたい」との狙いの下、メンタルトレーナーの...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ