J1浦和は14日、さいたま市内で始動し、約350人のファンが見守る中で約1時間の練習を行った。一時的に強い雪が降る中でランニングを中心に汗を流し、日本代表の槙野は「雪を吹き飛ばすくらいの熱い雰囲気だ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ