2020年東京パラリンピックでメダル獲得を目指す視覚障害者らによる5人制の「ブラインドサッカー」の日本代表が、7日から千葉市で17年の活動をスタートさせた。3月20日にはパラリンピック4連覇のブラジ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ