【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は10日の理事会で、2026年ワールドカップ(W杯)からの出場枠拡大を討議する。世界最高峰の舞台のあり方を左右する決定について、日本代表のバヒド・ハリルホ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ