サッカーの第38回皇后杯全日本女子選手権最終日は25日、千葉・フクダ電子アリーナで決勝が行われ、INAC神戸が新潟に対し延長まで0―0のまま終え、PK戦を5―4で制して2大会連続6度目の優勝を果たし...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ