サッカー女子のドイツ・カップ3回戦で永里優季のフランクフルトは21日、安藤梢のエッセンを3―2で下し、準々決勝に進出した。永里は2―2の後半途中から出場し、同44分に決勝点を挙げた。安藤は先発し、後...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ