Jリーグは20日、横浜アリーナで年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」を開き、最優秀選手賞に川崎の中村憲剛(36)が初めて輝いた。J1年間勝ち点2位で初優勝には届かなかったが、31試合9得点と活躍した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ