【ジンスハイム(ドイツ)共同】サッカー、ドイツ1部リーグのドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は16日、11月下旬から戦線離脱していた経緯について、9月から痛みを抱えていた右足首に炎症が見つか...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ