日本サッカー協会は16日、航空機墜落事故で選手らが犠牲になったシャペコエンセ(ブラジル)が南米カップの王者としてスルガ銀行チャンピオンシップに出場すると発表した。来年8月に埼玉スタジアムで、今年のY...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ