Jリーグは7日、今季最も活躍した若手選手に贈られる「ベストヤングプレーヤー賞」にG大阪の井手口陽介(20)を選出した。今季は22試合4得点と活躍し、リオデジャネイロ五輪にも出場した。最優秀監督賞は7...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ