【メルボルン共同】日本サッカー協会の西野朗技術委員長は11日、メルボルンでのワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組第4戦で日本代表がオーストラリアと1―1で引き分けた試合後、「悪い結果じゃない」と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ