サッカーJリーグと来年から10年、約2100億円の放送権契約を結んだ動画配信大手パフォーム・グループ(英国)のジェームズ・ラシュトン日本法人最高経営責任者(CEO)が22日、東京都内で共同通信の取材...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ