サッカーのJ1川崎が3日、東日本大震災で深刻な津波の被害を受けた岩手県陸前高田市でJ1仙台と慈善試合をし、1―1で引き分けた。同県沿岸部でJリーグの試合が行われるのは初めて。2011年の震災直後から...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ