サッカー日本代表の長谷部誠選手(32)が8日、東日本大震災の津波で園舎が流失した宮城県南三陸町のあさひ幼稚園を訪問し、園児のサッカーチームの旗作りやミニサッカーを通じて交流を深めた。長谷部選手は20...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ