ブラジルでのジカ熱への懸念から、リオデジャネイロ五輪への不参加を検討していたサッカー女子米国代表GKのホープ・ソロが、五輪参加を決断したことが明らかになった。専門誌「スポーツ・イラストレーテッド」(...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ