J1新潟は10日、U―23(23歳以下)日本代表のFW鈴木武蔵(22)が左脚の負傷、DF松原健(23)は右膝の手術のため、ともに全治3カ月と診断されたと発表した。鈴木は左大腿四頭筋の肉離れで、松原は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ