サッカー女子のプレナスなでしこリーグのINAC神戸が28日、神戸市内で始動し、ミニゲームなどで約1時間半、汗を流した。昨季は最後に皇后杯を制したものの、常勝チーム復活を目指す松田岳夫監督は「(リーグ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ