【ロンドン共同】不正疑惑で暫定的な活動停止処分を科された国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長が、加盟209協会に自らの潔白を主張する書簡を送ったと15日、複数の英国メディアが報じた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ