来年3月の役員改選に伴う日本サッカー協会(JFA)の次期会長選挙は、透明性を高めた初の試みで1日から活動期間が始まり、立候補の意向表明が可能になる。後の手続きを経て候補者が複数の場合、1月31日の評...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ