【プノンペン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)アジア2次予選は17日、プノンペンなどで行われ、E組の日本はカンボジアを2―0で下し、勝ち点16として首位を守った。日本はW杯予選で初の6試合連続無...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ