サッカーのワールドカップ(W杯)南米予選で、12日にブエノスアイレスで予定されていたアルゼンチン―ブラジルは豪雨でピッチが水浸しとなったために開催できず、13日に延期となった。(AP=共同)...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ