【ベルリン共同】ドイツ・サッカー連盟(DFB)のニースバッハ会長が9日、国際サッカー連盟(FIFA)への不透明な670万ユーロ(約9億円)の送金をめぐって辞任した。2006年ワールドカップ(W杯)招...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ