【ロンドン共同】来年2月の国際サッカー連盟(FIFA)会長選挙の立候補が26日、締め切り日を迎えた。90日間の暫定的な活動停止処分を受けている欧州サッカー連盟(UEFA)のプラティニ会長(フランス...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)