サッカーの旧西ドイツ代表でバイエルン・ミュンヘンでも活躍したゲルト・ミュラー氏(69)がアルツハイマー病を患っていると6日、Bミュンヘンが明らかにした。「爆撃機」の異名で知られるミュラー氏はドイツ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)