【チューリヒ(スイス)共同】国際サッカー連盟(FIFA)は25日、スイスのチューリヒで理事会を開き、一連の汚職事件を受けて設置された「2016FIFA改革委員会」のカラード委員長が改革の方向性につ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)