日本サッカー協会は17日、東京都内で理事会を開き、女子日本代表「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督(57)の続投方針を確認した。関係者によると、契約期間は来年のリオデジャネイロ五輪までとなる見通し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)