国際サッカー連盟(FIFA)は3日、最新の世界ランキングを発表し、日本は8月から二つ下がり58位となった。アジア勢3番目は変わらず、トップのイランは40位で韓国が57位。1位アルゼンチン、2位ベル...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)