2位までがリオデジャネイロ五輪出場権を得るバレーボールのワールドカップ(W杯)女子大会第8日は1日、仙台市体育館などで行われ、日本はセルビアに2―3で惜敗し6勝2敗の勝ち点19で2位から5位に後退...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)