【ハーゲン(ドイツ)共同】来年のリオデジャネイロ五輪の出場枠を懸けた馬術障害飛越の東南アジア・オセアニア地域予選が25日、ドイツのハーゲンで行われ、日本が1位で3大会ぶりに団体の出場枠を獲得した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)