サッカーの全日本大学トーナメントは16日、キンチョウスタジアムで決勝が行われ、関学大が明大を2―0で下し、初優勝を果たした。

 関学大は後半34分に池田の得点で均衡を破り、7分後に中井...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)