【武漢(中国)共同】サッカーの東アジア・カップで2連覇が消滅した男子の日本代表は6日、中国の武漢で約1時間調整し、韓国と1―1で引き分けた5日の第2戦で出場時間の短かった宇佐美(G大阪)らがミニゲ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)