J1清水の大榎克己前監督の辞任を受け、ヘッドコーチから昇格した田坂和昭新監督が2日、静岡市内で記者会見し「本来なら克己さんと一緒にやめるべきところ。直接『引き継いでくれ』と言われ、やるしかないと思っ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) サッカーTOPへ