【武漢(中国)共同】サッカーの東アジア・カップで2連覇を目指す男子日本代表は30日、開催地の中国・武漢に到着した。柴崎(鹿島)や初選出の遠藤(湘南)ら全員が国内組で、31日から北朝鮮との初戦(8月...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)