Jリーグは21日、東京都内で理事会を開き、アドバイザーとして元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏ら5人と契約することを承認した。今後も人数を増やす方針で、リーグ側が不定期に意見や提言を求める。

...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)