【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは21日、国際サッカー連盟(FIFA)元副会長の鄭夢準氏(韓国)が来年2月のFIFA次期会長選に出馬する意思を表明したと報じた。

 鄭氏は、FIFAが「...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)