31日、トゥイッケナム競技場で戦われるW杯決勝。この1戦で真の王者が決まる。オーストラリアがニュージーランドを破った場合、優勝杯(ウェブ・エリス杯)を高々と掲げられるだけでなく、ワールドラグビーの世界ランキングでも初の1位へ上り詰めることができる。


現在1位のニュージーランドは、2009年11月16日から首位の座に君臨し続けている。03年10月にランキングがスタートして以降、86%の期間で首位を占める驚異的な強さを保っている。


一方のオーストラリアは、いまだに1位になったことがない。しかし、31日に勝利を挙げれば、イングランド、ニュージーランド、南アフリカに続き史上4番目の首位チームとなる。


3位決定戦


ロンドンの五輪スタジアムで30日に、南アフリカとアルゼンチンとで戦われる3位決定戦。アルゼンチンが南アフリカから勝利を挙げれば、世界ランクでも3位の南アフリカを抜き、自身ベストタイの3位にランクインできる。しかし敗れれば、ヨーロッパ勢では最上位のウェールズに抜かれて5位に転落する。


南アフリカは15点差以上で負けた場合だけ、アルゼンチン、ウェールズに抜かれて5位に沈む。


提供:RNS lg/sw/yk/kf