南アフリカ代表は28日、アルゼンチンと対戦する3位決定戦(30日)の登録メンバーを発表し、ロックのビクター・マットフィールドが主将を務めることになった。

ハイネケ・マイヤー監督は、ニュージーランドで惜敗した準決勝の先発メンバーを2選手入れ替えた。マットフィールドはルードベイク・デヤーヘルに替わって先発。SHではフーリー・デュプレアが負傷したため、ルアン・ピナールに出番が回ってきた。

マットフィールドにとっては最後の代表戦となり、南アフリカ代表最多キャップ数を127に更新する。38歳での代表戦出場も南アフリカ最年長記録。


1. テンダイ・ムタワリラ
2.ビスマルク・デュプレシー
3.フランス・マルヘルベ
4.エベン・エツベス
5.ビクター・マットフィールド(主将)
6.フランソワ・ロウ
7.スカルク・バーガー 
8.ドゥエイン・フェルミューレン
9.ルアン・ピナール
10.ハンドレ・ポラード
11.ブライアン・ハバナ
12.ダミアン・デアリエンディ
13.ジェシー・クリエル
14.JP・ピーターセン
15.ウィリー・ルルー
控え:
16.アドリアン・ストラウス
17.トレバー・ニャカネ
18.ヤニー・デュプレシー
19. ルードベイク・デヤーヘル
20.ビレム・アルバーツ
21.ルディ・ペイジ
22.パット・ランビー
23.ヤン・セルフォンテイン

提供:RNS sw/fs/kf