24日、25日に行われたワールドカップ(W杯)準決勝で前週1位のニュージーランドと2位オーストラリアが順当に勝利。31日の決勝へ駒を進めたため、上位4位までの順位はそのまま。10 位までにも変動はなかった。


準決勝でニュージーランドに18−20で惜敗した南アフリカも3位をキープし、オーストラリアに15−29で敗れたアルゼンチンの4位も変わらなかった。30日に行われる3位決定戦で勝ったチームが、次週のランキングで3位を確保する見通し。

日本の順位も変わらず、3週連続の10位だった。

 

トップ10は以下の通り(カッコは先週の順位)

1(1) ニュージーランド
2(2) オーストラリア
3(3)南アフリカ
4(4) アルゼンチン
5(5)ウェールズ
6(6) アイルランド
7(7) フランス
8(8) イングランド
9(9) スコットランド
10(10) 日本


提供:RNS ajr/mr/yk/kf