米国代表は9日、日本戦(11日)の登録メンバーを発表した。7日に南アフリカと対戦した先発ラインアップから13人の選手を入れ替えた。サム・マノアとザック・テストの2選手だけが先発メンバーに残った。

主将に戻るクリス・ワイルズが、主将としてのW杯出場11試合目となり、チーム記録に並ぶ。

1. エリック・フライ
2. ザック・フェノリオ
3. ティティ・ラモシテレ 
4. ヘイデン・スミス
5. グレグ・ピーターソン
6. アル・マクファーランド 
7. アンドルー・デュルタロ
8. サム・マノア
9. マイク・ペトリ 
10.AJ・マクギンティ
11.ザック・テスト
12.スレトン・パラモ
13.シーマス・ケリー
14.タクズワ・ヌグウェンヤ
15.クリス・ワイルズ(主将) 
控え
16.フィル・シール
17.オリー・キリフィ
18.クリス・バウマン
19.キャム・ドラン 
20.ジョン・クイル
21.ダニー・バレット
22.ニク・クルーガー 
23.フォラウ・ニウア

提供:RNS lg/bj/jh/kf