サモア代表のスティーブン・べサム監督は1次リーグB組スコットランド戦(10日)の登録メンバーを発表した。

日本戦の先発から7人を入れ替えた。レイ・リーロとジョージ・ピシが代表戦では初めてCTBとして組む。左フランカーのマウリー・ファアサバル、ナンバー8のジャック・ラム、右フランカーのアラフォティ・フォアシリバも初めてFWで組むことになる。ファアサバルとフォアシリバは初戦のアメリカ戦以来の出場。

メンバー登録から外れたオフィサ・トレビラヌスに代わり、SHカーン・フォトゥアリが主将を務める。出場停止のアレサナ・ツイランギに代わってファアトイナ・アウタガバイアが左WTBに入る。先発15人の通算キャップ数は324。

サモア
1. サカリア・タウラフォ
2. マヌ・レイアタウア
3. センサス・ジョンストン
4. フィロ・パウロ
5. ケイン・トンプソン
6. マウリー・ファアサバル
7. ジャック・ラム
8. アラフォティ・ファオシリバ
9. カーン・フォトゥアリ(主将)
10. トゥシ・ピシ
11. ファアトイナ・アウタガバイア
12. レイ・リーロ
13. ジョージ・ピシ
14. ポール・ペレス
15. ティム・ナナイウィリアムズ
控え
16. モトゥ・マトゥウ
17. ビリアム・アファティア
18. アンソニー・ペレニセ
19. ファイフィリ・レバベ
20. サネレババエ・ツイランギ
21. ババオ・アフェマイ
22. パトリック・ファアパレ
23. ケン・ピシ

提供:RNS lg/ct/sw/jh/kf