オーストラリアのマイケル・チェイカ監督は8日、1次リーグA組の1位通過をかけて10日に行われる対ウェールズ戦の登録メンバーを発表。地元イングランドを1次リーグ敗退に追いやった3日の先発メンバーから3人を入れ替えた。

ショーン・マクマーンがマイケル・フーパーに代わってフランカー、ドルー・ミッチェルがロブ・ホーンに代わってWTB、ディーン・マムがロブ・シモンズに代わってロックのポジションにそれぞれ入っている。

アダム・アシュリークーパーはテストマッチ111試合目の出場で、オーストラリア代表歴代3位のキャップ数を持つジョージ・スミスに並ぶ。

また、自身3度目のワールドカップ(W杯)出場のドルー・ミッチェルは、W杯でチーム歴代最多、そして世界でも4番目に多い通算12トライを挙げている。現在、南アフリカのブライアン・ハバナとニュージーランドのジョナ・ロムーが最多の15で並んでおり、ニュージーランドのダグ・ハウレットが13トライで続く。

 1.スコット・シオ
 2.スティーブン・ムーア(主将)
 3.セコペ・ケプ
 4.ケーン・ダグラス
 5.ロブ・シモンズ
 6.スコット・ファーディー
 7.マイケル・フーパー
 8.デービッド・ポーコック
 9.ウィル・ゲニア
10.バーナード・フォーリー
11.ロブ・ホーン
12.マット・ギタウ
13.テビタ・クリンドラニ
14.アダム・アシュリークーパー
15.イズラエル・フォラウ
控え
16.タタフ・ポロタナウ
17.ジェームズ・スリッパー
18.グレグ・ホームズ
19.ディーン・マム
20.ベン・マッカルマン
21.ニック・フィプス
22.マット・トゥームア
23.カートリー・ビール

提供:RNS yw/sw/hn/kf